Netflixでアダルト向けエロい映画69選【R15,18】裏ワザあり

動画配信サービスの黒船『Netflix(ネットフリックス)』

正直観れるタイトルが多すぎてどれを選んだら良いか分からなくなることありませんか?

ジャンルも様々ですし、Netflixオリジナルの指標である「マッチ度」も私が使っている印象としては、そこまで精度が良いとは言えません。

ましては家族で共有している人からすればちょっぴりエッチな映画は個人でこっそりと見たいはず。

特に男性が知りたいのはNetflixでアダルト動画は見れるの?

エロ動画はあるの?という点では無いでしょうか。

その気持ち分かります。私も男性ですし正直めっちゃ探しました笑

先に結論を言っておくとガチのアダルト動画はNetflixで見れません

ガチのアダルトならタイトルも豊富で画質も良いU-NEXTがありだと思ってます。

ただ、Netflixでも年齢制限のある作品の中にはエロい動画もありますし、単純にエロ要素だけでなくストーリーなど含めてしっかりと見れるタイトルも存在します

そこで今回はNetflixで見れる官能的で年齢制限のある作品全「69」選をご紹介。

これを参考に作品を探す時間に当てるのではなく、少しでも多くの時間をエロ動画を堪能する時間が多くなると嬉しいです。

PG12作品

まずは『PG12』指定の作品から。
ちなみにPG12の意味は下記になります。

PG12とは

小学生には保護者の助言・指導が必要とされ、なるべく親か保護者が同伴した方が良いという区分の映画です。

題材に性・暴力・残酷・麻薬などの描写や、ホラー映画など、刺激的で小学生の観覧には不適切な内容も一部含まれているものが対象となります。

必ずしも性的描写が基準になっている訳ではありません。

SEX AND THE CITY

テレビドラマから人気を受けて映画化された作品。

なんと言っても演技じゃなくて本当に本番している!?と思わせる情熱的で過激な濡れ場が見どころです。

作品のタイトルほどセックスシーンがあるわけではありませんのでエロ要素で見るよりかはドラマが好きな人が映画も見てみたという人が多いと思います。

ステイ・フレンズ

ハッキリ言ってエロコメディ映画です。

セックスフレンドって有りか無しかをテーマにした作品ですし、エロ要素は少なく恋に悩むティーンやそろそろ結婚を考える時期だけど…という女性向けだと思います。

さくらん


人気漫画を蜷川実花さんが映画化した作品で吉原の遊郭を舞台に遊女の生き様を描く作品。

日本の有名女優の菅野美穂さんを筆頭に木村佳乃さん、土屋アンナさんが出演しており大胆な濡れ場を演じている作品として絶対に日本男児なら見て損しない作品。

色使いや音楽などどちらかと言えば女性監督だけあって女性目線で評価の高い映画です。

愛を読むひと


小説が原作の映画化作品であり、主演のケイト・ウィンスレットがアカデミー賞主演女優賞を獲得した作品だけあって純粋に映画を見る価値があります。

ストーリーも良いですし、主演女優の濡れ場シーンもたっぷりです。

感動できる内容ですのでエロ要素を求めているなら違うかも。

Lolita(ロリータ)


少女に心を奪われた中年男性の恋心を描いた作品。

ロリータコンプレックスはこの映画から来ていると言われています。

ロリのエロ要素がある訳ではないので、そこを期待して見るならガッカリします。